×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リボルビング方式とは

    

リボルビング返済とは


リボルビング返済について

「リボルビング返済」は、借入した金額の残高に関係なく、月ごとの返済する額を固定にして返していく方法のもので、利用金額に基づいて返す回数が変わってきます。
利用限度額範囲内であれば、月ごとの支払額は定額です。しかしながら、借りた分だけ返済する回数が伸びるので、金利の負担も大きくなります。
「リボルビング返済」の返済方法には「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」があります。主に「定額リボルビング」となっています。


・定額リボルビング方式 / 定額リボルビングシステム
月ごとの返済金額が一定の金額となるリボルビングであり、リボルビングシステムのひとつです。
「元金定額リボルビング」と「元利定額リボルビング」があります。

「元金定額リボルビングシステム」は、月ごとに一定額の元金に一ヶ月間の利息を上乗せした金額を、最低返済額とする仕組みです。

「元利定額リボルビングシステム」は、利息込みの一定額を最低の返済金額とする仕組みのことです。
返済金額から一か月分の借りた金額の残高に対する利子を引いた残りの額が元金返済分になります。

・定率リボルビング方式 / 定率リボルビングシステム

「定率リボルビングシステム」
借入残高に対する指定した一定割合の元金及び1ヵ月分の金利を足した額を、毎月の返済額とする仕組みです。

「元金定率リボルビングシステム」とは、あらかじめ設定された割合で計算された元金に対する支払額と1ヶ月間の利子を足した額を、毎月の最低返済額とする方式です。


・残高スライドリボルビング方式 / 借入金額スライドリボルビング方式

「残高スライド方式」「残高スライド元利定額返済方式」ともいわれています。
これは利息を合わせた借入残高に基づいて、1回あたりの最低の返済金額が毎回定められる形です。

最低返済額以上であれば、いくら返済してもOKです。
例を挙げると、借入した金額が10万円以下であれば3000円、10万円超20万円以下であれば6000円というような返済方法になります。

提供会社別にこの最低限の返済金額変わります。
また、返済途中でさらに借入れをした場合は、「追加で借りる前の借入した金額の残高及び追加借入額を合算した金額が借入額」ということになります。



キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社
ここでは、キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社を紹介しています。ネットで簡単に手続きができます。

キャッシングやクレジットカードの発行ができる金融会社




手堅く実行!安心安全キャッシングのトップページ


◆お勧めサイトです。いずれも”わかりやすさ”にこだわり、専門分野をやさしく解説しています。

【投資】 投資用語集
【ダイエット】 ダイエット総合ダイエットフード部分痩せダイエット
【金融】 キャッシング、クレジットカード、消費者金融キャッシングQ&A、用語集
【コンタクト】 コンタクト、視力回復@コンタクト、視力回復A
【花粉】 花粉対策